経験者から学ぶ、防災対策のアドバイス

防災は経験者やプロから学ぶのが一番効果的ですから、オススメの対策についてご紹介いたします。

もし自宅で被災した場合には、まず自分自身や家族の安全を確保して、散らかった部屋を片付ける前に被害状況の写真を隈なく撮影したり、家財が壊れていたら後で証明するためにも証拠を残しておく必要があるのです。

家具は、余震などでも倒れる可能性はありますから、上の方に重い物を入れたりせず、家具はしっかりと固定しておきましょう。

防災袋の中にサランラップを入れておくと、割り箸や紙皿に貼り付けて使用すればラップを剥がせば洗わずに捨てられますし、水を使用しなくても良いので便利ですよ。

停電時にはATMの使用が難しいため、手持ちのための現金の他に、水や食料を備蓄したり、トイレットペーパーなどの生活必需品も準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です