キヤノン CANON EOS 6D Mark II

新開発の有効画素数が約2620万画素フルサイズのCMOSセンサーや最新の映像のエンジンDIGIC 7の搭載によって常用で最高ISO40000を採用しており、室内や夜景などのシーンからスポーツや動物といった動きの速い被写体まで画質の高い撮影をおこなうことができます。

フルサイズセンサーならではの美しいボケ味や広いダイナミックレンジ、豊かな階調描写を実現しており、初めてのバリアングル液晶モニターを採用しています。

約2620万画素の新開発CMOSセンサーを採用していますので、高画素化と高感度化を高いレベルで実現しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です