住まいの知恵袋 空き巣などの防犯対策

日々犯罪は、巧妙かつ凶悪かしており、世の中から犯罪者がいなくなるということはかんがえられませんので、しっかりとした防犯対策を施すことは非常に大事です。
こちらの動画では、リフォーム会社さんが住まいの防犯対策について紹介してくれています。

留守を狙う空き巣、人の隙をついて侵入する忍び込みによる窃盗犯罪が、後を絶ちません。
家が塀や生垣で覆われている、または植木などがたくさんあって死角のある家というのは要注意ですし、人通りが多い場所や公園、コンビニの駐車場などから下見がしやすい家というのも注意が必要です。
また線路や大通りに面していて、いつも音がしているような場所に家がある場合も狙われやすくなります。

犯罪者に簡単に侵入させないためにツーロックタイプの玄関ドアは防犯対策としては良いですが、鍵の施錠・解錠が少々煩わしいのが問題です。カードをかざしたり、専用キーを持っているだけで解錠できるタイプなら、簡単で施錠し忘れることもなく便利でオススメです。
こちらを参考に、ご自宅の防犯対策を再度見直してみてはいかがでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です